ライセンスコード

YouTube の著作権申し立てへの対応

  • 概要

    YouTube では、著作権者が音楽を保護するためのコンテンツ ID と呼ばれるシステムを使用しています。新しいビデオをチャンネルにアップロードすると、YouTube はコンテンツ ID データベースにそれと一致する音楽がないかを自動的にチェックします。一致する音楽が見つかった場合は、著作権申し立てを受ける可能性があります。

    Adobe Stock ミュージックが含まれているビデオについて YouTube から著作権申し立てを受けた場合、ビデオで使用されている各 Adobe Stock ミュージックに対して、ライセンスコードを送信する必要があります。


    Adobe Stock ライセンスコードを確認する方法

    ミュージックの最初のライセンス購入時に、ライセンスコードが提供されます。ライセンスを購入したミュージックのライセンスコードは、ライセンス取得履歴ページでも確認できます。方法は以下のとおりです。

    1. stock.adobe.com にアクセスしてログインします。右上隅にある名前をクリックしてアカウントを選択します。

    2. リストから「ライセンス履歴」を選択します。

    Adobe Stock のライセンス履歴ページを見つけるためのユーザープロフィールドロップダウンの画像

    3. 「ライセンス履歴」リストで、目的のミュージックを見つけ、「ライセンス」列の情報アイコンをクリックします。表示される番号が、ライセンス検証コードです。

    Adobe Stock のライセンス履歴ページで、オーディオアセットにカーソルを合わせて、ライセンスコードのツール チップを確認している画像

    4. 「コピー」ボタンをクリックして、ライセンスコードをクリップボードに保存します。

    Adobe Stock のオーディオライセンスコードモードの画像

    Adobe Stock ライセンスコードを YouTube に送信する方法

    1. YouTube に移動し、右上隅のアカウントアイコンをクリックして、「YouTube Studio」を選択します。

    Youtube.com とユーザープロフィールのドロップダウンの画像

    2. ページの左側で、動画を選択します。このページには、チャンネルにアップロードしたビデオが一覧表示されます。制限 列で、ビデオに対して著作権侵害の申し立てが行われているかどうかを確認できます。著作権申し立てを受けているビデオでは、使用している Adobe Stock ミュージックごとにライセンスコードを入力する必要があります。

    ユーザーの Youtube.com ビデオの画像

    3. カーソルを著作権侵害の申し立てに合わせると、ダイアログボックスが表示されます。詳細を表示をクリックします。

    Youtube.com 上の著作権申し立てモードの画像

    4. ポップアップウィンドウで、操作を選択 をクリックします。

    Youtube.com の著作権の概要とステータスページの画像

    5. 表示されるメニューで、異議申し立てをクリックします。

    Youtube.com の著作権の概要とステータスページで、アクションが必要なことを示すドロップダウンの画像

    6. 次の画面で、「この異議は上記の理由のいずれにも基づいていませんが、このコンテンツ ID の申し立てに対して引き続き異議があります」のチェックボックスをクリックし、続行をクリックします。

    Youtube.com 上の異議申し立てモードの画像

    7. 表示される画面で、ライセンスをクリックし、続行をクリックします。

    Youtube.com 上の異議申し立てのための確認モードの画像

    8. 次の画面で、著作権者からコンテンツの使用許可を得ています。チェックボックスをクリックし、続行をクリックします。

    Youtube.com 上の異議申し立てのための著作権申し立てコード入力モードの画像

    9. YouTube の最後の画面で、ライセンスコードをテキストボックスに貼り付け、その下にある 3 つのチェックボックスをクリックして、署名ボックスに名前を入力します。最後に、送信をクリックして完了です。

    著作権申し立てはまもなく解除されます。
    Youtube.com 上の異議申し立てのための著作権申し立て状態の画像